オカリーナ奏者大沢聡認定講師について

認定講師オーディション2015

認定講師養成講座

認定講師一覧

HOME認定講師制度認定講師一覧 > 岩本のり


1948年 和歌山県出身。オカリーナを大沢聡氏に師事。
和歌山県立耐久高校、大阪キリスト教短大を卒業後、小学校教諭として勤務。2009年定年退職。
2011年、大阪の楽器店で初めてオカリーナを手にし、同氏のグループレッスンを受講。その後楽器店のイベント「大沢聡オカリーナコンサート」にて、初めてトリプルオカリーナの演奏に出会う。その際、「これがオカリーナ?」という今までのオカリーナのイメージが根本からくずれる強い衝撃を受ける。
2013年より同氏の個人レッスンを受講。オカリーナの持つ奥深さを身近に学ぶ機会に恵まれる。
2014年より、福祉施設等でオカリーナ演奏のボランティア活動を始める。